松下奈緒、顔でかい?

2016年9月30日(金)20:57から、TBSで『湊かなえ × TBS ドラマ特別企画 往復書簡 ~ 十五年後の補習』が放映された。

主人公の女性・万里子を松下奈緒(31)、その恋人役を市原隼人(29)が演じた本格的なサスペンス作品だ。

万里子は過去に巻き込まれた事件の影響で記憶を一部失っている。その事件とよく似た新たな事件に遭遇した万里子が次第に記憶を取り戻していくにつれ、謎が解明されていく。

ドラマが一級品なのはもちろんだが、本筋とはまた別の部分でも興味深い点があった。それは、恋人役を演じた市原の顔の小ささだ。

もともと市原の顔が小さいことは有名だったが、役柄のせいか、今回はひときわ目立った。松下とのツーショット場面では、あの美人女優・松下の顔が大きく見えた。

4月からテレビ朝日で放送されたドラマ『不機嫌な果実』では、市原はピアニストの役を演じていた。一方の松下は本当にピアニストである。ただJAバンクのCMに出ているだけではない。

ピアノの技術や演技力には、顔の大きさは関係ない。めげずに今後もがんばってほしい。

画像:『湊かなえ × TBS ドラマ特別企画 往復書簡 ~ 十五年後の補習|TBSテレビ』
http://www.tbs.co.jp/ofukushokan/