神田うの、元スマップ中居正広に苦言。お金持ちのくせに貧乏ぶりっ子

[3行まとめ]
①神田うの、1,000万円の『ブルガリ』ネックレスを購入
②中居正広「いくら?30万くらい?40万?」カマトト発言
③実際はセレブである事を白状させられ嫌われる中居正広

セレブタレントの神田うの(42)が、男性アイドルグループ『SMAP』の元リーダー・中居正広(44)に苦言を呈した。2017年4月5日(水)放送の日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』での出来事だ。

まず、番組のゲストとして出演した神田うのが、高級ブランド『BVLGARI』のネックレスを自分用のプレゼントとして買ったことを自慢した。それを聞いた中居は無邪気な笑顔を浮かべながら、「いくらくらい?30万?40万?」と質問した。

隣りにいた田村淳(43)は、そんなに安くないだろうと言った。BVLGARIのアクセサリーは高価だ。庶民が成金ぶって買う質流れ中古品なら10万円以下の物もあるが、本物のセレブである神田が買うような新品は最低でも100万円は下らない。

値段を聞かれた神田うのは、1,000万円と答えた。その数字に激しく驚いたようなリアクションをとる中居に、神田は「中居くんだって買えるでしょう?」と攻め立てた。すると中居も観念して、「買おうと思えば買えるけど」と不本意そうに白状した。

実際は、神田うのに負けず劣らず中居正広もセレブだったのだ。にもかかわらず、最初はカマトトぶって「30万?」などとぬかしていた。BVLGARIのハイジュエリーがそんな安価で手に入るわけがない。中居も本当は知っているのに知らないふりをしたと思われる。

タダで見られるテレビの視聴者は貧乏人だ。BVLGARI商品の相場も知らないだろうし、とりあえず庶民ぶっておけばだまし通せると中居正広は考えたのかもしれない。甘かった。堂々と資産を自慢する神田うのも嫌われるが、庶民派をきどりながら実はセレブだとバレるほうが一層感じが悪い。

好感度を気にする芸能人が自らの財布の中身を隠そうとする理由は、庶民が金持ちを嫌うからだ。そもそもなぜ我々はここまで金持ちを毛嫌いするのだろうか。別になにか被害を受けたわけでもないのに。

よくよく考えてみると、そんなに嫌わなくてもいいのかもしれない。セレブはセレブでセレブの世界があり、庶民には庶民なりの居場所があって普通に暮らしている。

いまの生活がそこそこ満足のいくものになるように、地に足をつけて自分の人生を歩んでいこう。神田と中居がセレブ同士でいちゃいちゃしようが構うことはないのだ。

画像:『無料の写真 – Pixabay』
https://pixabay.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。