緊張型頭痛には葛根湯または釣藤散。腹痛に百草丸。ドクダミで抗菌

葛根湯(カッコントウ)

カゼやインフルエンザに効く。首や肩の筋肉のコリをほぐす。眠くならない。

生薬 効能 主要成分
葛根 鎮痙,解熱,降圧,血小板凝集抑制,消化管運動亢進
プエラリン単体では血糖降下。カッコン全体では血糖上昇(血糖が低下した場合のみ)【出典:『薬理学』金子周司[編](化学同人)16.3.1】
プエラリン
麻黄 交感神経興奮,気管支弛緩(=拡張),血圧上昇,中枢興奮作用 エフェドリン
桂皮 シンナムアルデヒド
芍薬 鎮静,鎮痛,抗ペンチレンテトラゾール痙攣,抗炎症,ストレス潰瘍予防,血圧降下,血管拡張,平滑筋弛緩,抗凝固作用 ペオニフロリン
甘草 肝保護作用,抗アレルギー,抗腫瘍活性 グリチルリチン
大棗 神経繊維の整腸促進作用 ジジフスサポニン
生姜 抗潰瘍,小腸内輸送促進,抗セロトニン,セロトニン誘発性体温降下,下痢抑制,抗アレルギー,強心,プロスタグランジン生成阻害,血小板凝集抑制,血管拡張,鎮静,鎮吐作用 ギンゲロール

 

釣藤散(チョウトウサン)

めまい、慢性頭痛、神経症、高血圧などがある中年以降の緊張性頭痛で服用する。

生薬 作用 主要成分
釣藤鈎 末梢血管を拡張して血圧下降,心拍数減少 リンコフィリン
石膏 含水硫酸カルシウム
茯苓 エブリコ酸
半夏 ホモゲンチジン酸
防風 フラキシジン
菊花 ルテオリン
人参
麦門冬 オフィオポゴニン
陳皮 ヘスペリジン
甘草 肝保護作用,抗アレルギー,抗腫瘍活性 グリチルリチン
生姜 抗潰瘍,小腸内輸送促進,抗セロトニン,セロトニン誘発性体温降下,下痢抑制,抗アレルギー,強心,プロスタグランジン生成阻害,血小板凝集抑制,血管拡張,鎮静,鎮吐作用 ギンゲロール

(↑写真はゲンノショウコによく似た花)この色と、他には白い色の花もある。夏に花が咲く。その頃の植物体の地上部を乾燥させて生薬とする。下痢などに効く。有効成分はゲライニン。作用不明。葉は大きく3つに分かれ、三叉の一つ一つがさらに細かく5つに分かれている。秋には花が落ち細長くとんがった形の部分が残る。この形から、ミコシグサとも呼ばれる。その辺によく咲いている草。

そのゲンノショウコも含まれているのが百草丸という昔からの薬。主成分はオウバク。キハダの樹皮から作る。有効成分はベルベリン。抗菌、抗炎、血圧降下作用。オウバクも下痢に効くが、百草丸の効能書きには吐き気・胃のむかつきなどが記載されている。百草丸ではなく百草という名称の商品にはオウバクのみが用いられているが、こちらの効能書きには下痢などが記載されている。

百草丸

●生薬 ●薬効 ●主要成分
オウバク 健胃・整腸・止瀉 ベルベリン
コウボク 健胃・整腸・中枢性筋弛緩 マグノロール
ゲンノショウコ 止瀉・整腸・便秘 ゲライニン
ヒャクジュツ 健胃・整腸・利尿・止瀉 アトラクチロン
センブリ 健胃(胃液分泌促進) スウェルチアマリン

十薬(ジュウヤク)・・・ドクダミ。生で使うと抗菌作用。煎じて飲むと血圧を下げる。便秘に効く。

画像:『無料の写真 – Pixabay』
https://pixabay.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。