Form 1042-S アメリカでもうけたお金から取られる税金のお知らせ

アメリカで所得があると、翌年の確定申告の時期(花粉が猛威をふるう季節)に、郵便で封筒が送られてくる。Form 1042-Sという文書だ。タイトルは、Foreign Person’s U.S. Source Income Subject to Withholding(源泉徴収の対象となる、外国人の米国源泉所得)。「税金を天引きしましたよ~」というお知らせだ。

アメリカから見ての外国なので、日本人も外国人ということになる。日本人の個人がアメリカの銀行で開設した預金口座に利息がついた場合を例に、一部を抜き出して下の表にまとめた。※IRCはInternal Revenue Code(内国歳入法典)の略で、アメリカの税金に関する法律。

項目  コード番号の説明
1 Income code 所得 29 Deposit interest 預金利息
3 Chapter indicator 3 IRCの第3章で定める源泉徴収であることを示す
3a Exemption code 免除 02 Exempt under IRC(other than portfolio interest) IRCの規定により免除(債権の利子以外)
※第871(i)条
4a Exemption code 15 Payee not subject to chapter 4 withholding IRCの第4章で定める源泉徴収の対象とならない受取人
3b Tax rate 税率 0 免除されるのでゼロ
4b Tax rate 税率 0 該当しないのでゼロ
7a Federal tax withheld 源泉徴収した連邦税 -0- 税率がゼロなので税額もゼロ
12a Withholding Agent’s EIN 源泉徴収代理人のEIN EIN(Employer Identification Number)雇用主番号
12b Ch. 3 status code 01 U.S. Withholding Agent – FI 米国源泉徴収代理人
12c Ch. 4 status code 01 U.S. Withholding Agent – FI 米国源泉徴収代理人
13f Ch. 3 status code 16 Individual 個人
13g Ch. 4 status code 23 Individual 個人

このような預金利息の場合、アメリカで税金を取られることはない。その代わり、日本で税金がかかる。日本で確定申告をするとき、アメリカで得たお金も合わせて報告しなければならないのだ。公平な税負担のために、Form 1042-Sをしっかり読み解いて正直な申告をしよう。

画像:『アメリカ合衆国内国歳入庁 Internal Revenue Service』
https://www.irs.gov/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。