ビートたけし「ごみ食べた」東国原「ゴミ箱に手を入れるのは最後の自尊心」

2017年2月5日放送のテレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』で、世界の北野が生ごみを食べていたことが明らかになった。しかも2回。ホテルのゴミ箱に手を突っこんで肉を取り出し食べたという。司会の阿川佐和子(63)に味を聞かれると、ビートたけし(70)は「うまかった」と答えた。

元宮崎県知事の東国原英夫(59)は、東京ではいくら貧乏になっても食べ物には困らないという。ビートたけしが食べていたように、立ち並ぶホテルや飲食店のゴミ置き場をあされば、いつでも新鮮でおいしい食材が手に入るからだ。ゴミ箱に手を突っこむという自尊心の一線を超えさえすればあとは問題ないらしい。

これで飢えはしのげる。では、寒さはどうか。貧乏ではアパートを借りられない。建築家の坂口恭平(38)の書籍『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』に答えが書いてある。彼は、ダンボールはかなりの断熱性能を持つという。そのダンボールを組み合わせて家を作ればしっかり防寒できるというのだ。実際に体験してみた坂口は、内部は汗ばむほど暖かかったという。

飢えも寒さもしのげるとなれば、貧乏でも死ぬことはない。そのせいか、ホームレスへのアンケート調査で3割の人が「今のままでいい」と答えたそうだ。いやな人間関係を我慢しながら会社のためにあくせく働くこともなく、自由きままに人生を楽しむことができる。ホームレスは可哀想な人ばかりではなかった。

いま家や仕事があって普通に暮らしている人が、自ら進んでホームレスになりたいとはなかなか思わないかもしれない。しかし、お金がなくても幸せな暮らしをしている人もいると知ることは役に立つ。「お金がなくなったらどうしよう」という不安を感じながら生きる必要がなくなるからだ。

家や仕事を失っても、お金がなくなっても、べつに死ぬわけじゃない。べつに不幸になるわけじゃない。この事実を心の底から受けいれることができたなら、人生がラクになる。余計なしがらみにとらわれることなく、今の生活をより自由に、より快適にすることができるのだ。

画像:『ビートたけしのTVタックル|テレビ朝日』
http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

「ビートたけし「ごみ食べた」東国原「ゴミ箱に手を入れるのは最後の自尊心」」への4件のフィードバック

  1. たけしさんの、エピソードはちょっと掘っただけでたくさん出てくるのでネタの宝庫ですよね。

    話は変わってホームレスの話。
    自分も以前、週刊紙で読んだのですが「ゴミに手を出せるか」が分岐点といってましたね。

    そこを越えると自由だと。

    良く、ホリエモンさんがこれからは「お金ではない」とおっしゃっていてどれだけコミュニケーション能力を高く出来るかが勝負みたいな事を言っていましたね。

    あと、最近知ったのはホームレスの小谷君という元芸人の方がいて一件50円で依頼を何でも引き受けて生活しているそうですね。

    しかも、貧乏暮らしどころか依頼者などからご飯をおごってもらったりして体重は20キロも増加して、貯金も出来たりしているようです。

    彼は、非常にコミュニケーション能力の高く缶ジュースをおごってもらっただけで大変喜ぶそうで、おごった方も嬉しくなるそうです。

    正に、ホリエモンの理論を地で行く方なのかと。

    1. そういえば岡田斗司夫さんも、これからはお金より他者からの評価が大事になる評価経済社会になると言っていましたね。このテーマでホリエモンさんと対談もしていたと思います。
      ホームレスの小谷君という人は知りませんでした。数年前に、テレビ東京の『たけしのニッポンのミカタ』で京大卒ニートの男性が出てましたけど、彼もお腹が空いたら見知らぬ他人に食べさせてもらったりしてました。こんな生活をしている人が少なからずいるのかもしれませんね~。
      お金じゃないっていう話は、貧しい庶民にとっては希望の光です。でもこれで満足していると経済格差が固定化されちゃったりして……もしや富裕層の戦略!?
      ただ、お金だけでなくコミュニケーション能力もないぼくのような人にとってはやっぱり変わらず厳しい状況が続きそうです(笑)

      1. 岡田斗司夫さんをご存じなのですね!彼のファン以外で、評価経済社会を知っている方に初めて出会いました。

        嬉しいです。(^O^)

        自分は、田中さんのブログを読んで鋭い観察力と、高い分析力、そして論理的な文章に非常に驚いていますし、ファンが増えるのでは?と、思っています。

        ブログを拝見して、ナンシー関さんを思い起こしました。

        書き溜められたものを、電子書籍化しても面白いかもしれません。

        1. ニコニコ生放送も見たことありますよ~。たしかホリエモンさんは岡田さんの塾に入ってましたね。
          勉強不足でナンシー関さんというかたは存じあげないのですが、あとで調べてみようと思います。
          電子書籍なんて夢の世界ですね~(^^; でもそんなにお褒めいただきまして身に余る光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。