『爆報』友近「イエスの方舟かも」オリラジ中田が宗教団体いじめ

2017年1月27日19:00からTBSテレビで放送された『爆報!THEフライデー』の内容が衝撃的だった。多数の女性を集めて共同生活を送っている『イエスの方舟』という宗教団体が紹介された。

『イエスの方舟』は数十年前、世間をにぎわす大きな社会問題となっていた。「教団に自分の娘を取られた」と訴える親が出てきたのだ。その後全国に指名手配された『イエスの方舟』は2年以上の逃避行を続ける。ついには逮捕されるも、裁判で無罪となり釈放された。

スタジオにいたタレントの友近(43)は当時のことを振り返る。インターホンが鳴ると、母親に「イエスの方舟かもしれない。出るな」と言われたそうだ。裁判で有罪となったわけでもないのに、『イエスの方舟』は悪者扱いされていたことがうかがえる。

現在の友近は『イエスの方舟』を悪者扱いしてはいない。テリー伊藤(67)も『イエスの方舟』を認める発言をする。ところがただ一人異論を唱えるタレントがいた。お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の中田敦彦(34)だ。

『イエスの方舟』が悪くなかったと報じるのは良くない、と中田は言う。その論拠は不明。中田は述べなかった。中田は、『イエスの方舟』は悪かったと言いたいのだろうか。

確かに『イエスの方舟』は一風変わった存在だ。血のつながりもない赤の他人同士が一つ屋根の下で共同生活。財産も共同管理している。一種の家族のようなものだ。

普通の我々と違う暮らしを送っているからといって、悪者扱いしてもいいのだろうか。いいはずがない。誰に迷惑をかけているわけでもない人々を、なぜそこまで目の敵にするのか。子供のいじめと同じではないか。

報じるのが良くないのは、このような中田の差別思想のほうだ。いくら高学歴で知識が豊富でも、いくら面白くて人気があっても、他者を差別する権利を持つ人間などいない。人は皆平等だ、という知識だけでは机上の空論。血肉と化すまで消化し、本当の意味で自分のものにすることが必要である。

画像:『爆報!THEフライデー|TBSテレビ』
http://www.tbs.co.jp/bakuhou/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。