『ヒメアノ~ル』の主人公はあなただったかもしれない

2016年11月2日にDVDが発売された『ヒメアノ~ル』、劇場で見てきたのはだいぶ前ですけど、思い出したので書いておきます。

V6の森田剛(37)さんの演技がヤバ過ぎると話題だったのですが……本当にヤバかった!映画館から出てきてしばらくへたりこんじゃいました。あまりにも気分が悪くて。

演技がヤバいと言っても、下手だという意味ではありません。つまらない映画だったと言いたいわけでもありません。良い意味で気分が悪くなりました(変な言い方ですがw)。

最初は普通の青年っぽかったんですよ、森田さん。まあ、ちょっと暗い感じはしましたけど、普通にカフェでくつろいでたり、普通に飲み屋で食事してました。

思えばそこから始まってたんですね、彼の狂気は。幼なじみの友達とのやりとりの中で、さ細だけど決定的な違和感が垣間見えます。

そこから急転直下、怒とうのように彼の野生が暴走。人を人と思わず、動物が獲物を狩るかのように、無表情で淡々と殺りくを繰り返します。

むき出された欲望は、本能に近いところまで深く根を下ろしています。修正は困難。闘争の果てに彼は息絶え、いびつな生命のくびきから開放されました。

救われない話のように見えますが、実際の現実だってそんなもんですよね。不合理なことはいっぱいあって、それでもしかたなく生き続けています。

今はまあまあうまくやっている人たちも、たった一歩踏み外すだけですぐに彼と同じようになり得ます。一見堅固な日常の危うさ、もろさを感じさせてくれる強烈な作品でした。

映画:『映画『ヒメアノ~ル』 | 大ヒット上映中!』
http://www.himeanole-movie.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。