ミランダ・カー大ピンチ!”脂マネジメント”不要論

サントリー黒烏龍茶のCMは、ダイエットに関心のある大勢の日本人にとって耳が痛い。おいしいものは糖と脂肪でできているとか、言われなくてもわかっている(笑)。現在はバージョンが変わり、ミランダ・カー(33)が出演、”脂マネジメント”なるものを紹介している。

”脂マネジメント”とは何か。ただ脂質を摂取しないというわけではない。サントリー公式サイトによると、油っぽいものを食べても黒烏龍茶を一緒に飲めば、脂肪分の吸収を抑えられるというのだ。これなら思う存分に食事を楽しめる。

しかし、この”脂マネジメント”は不要であるという意見もある。医師の夏井睦氏が提唱する『糖質制限ダイエット』だ。このダイエット法では、脂肪分はいくら摂取しても構わない。糖質にだけ気をつければいいという、”糖質マネジメント”だ。

本当に脂肪をマネジメントする必要がないなら、黒烏龍茶はただの烏龍茶になってしまう。CM出演中のミランダ・カーも大ピンチだ。ただ、糖質制限ダイエットに否定的な医師もおり、”脂マネジメント”不要論の真偽は不明である。

もし黒烏龍茶に脂肪分だけでなく糖質の吸収を抑える機能があるならば、糖質制限ダイエットと歩調をそろえてやっていくことができる。美味しいものは糖と脂肪でできている、というならば、脂肪に加えて糖への対策もしているかもしれない。

減量を目指して努力するにしても、目的地が目に見えているほうががんばりやすい。目指すはミランダ・カー。彼女のような抜群のプロポーションを手に入れるために、人々は黒烏龍茶を飲み続ける。

画像:『サントリー黒烏龍茶』
http://www.suntory.co.jp/softdrink/kuro-oolong/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。